電子ドラムがウチに来た!

2020-05-07マイ・ガジェット

ヤマハ DTX432KUPGS購入!・・・のキロク

ゴールデンウイーク中のこと。もちろん、私じゃない、娘が電子ドラムを買ってきた。
ちょっと前から「ドラムが欲しい」ようなことを言っていて、アマゾンで買おうか?とか電子よりやっぱりホンモノがいい?などと言うので、ホンモノは置くとこない事を訴える為、急いでマイホームデザイナーで描いてみる。
寸法が若干おかしい感じだが、たぶんドラムはもっとデカい。しかも、これだと私しか見れないので、obj型式に変換して3Dビルダーで読み込んで3mf形式に変換して送る。サーフェスは3Dビルダーが入っていなくて、アプリストアからインストールしてもらった。

テスクチャ無視のベタ塗になったけど、動かせるので雰囲気はわかるかな。・・・無事、ホンモノは諦めてもらい、電子になった(^^;)

そうと決まれば、すぐ欲しい!この連休に練習したいのにアマゾンの配達は連休明け!ということで、在庫してる楽器店を探し回って買ってきた!なかなかやるな!しかも、アマゾンより少し安かったそうで、流通とは複雑だ。(5/13現在、アマゾンは売り切れ状態です)

そして・・・箱がデカいぞ!!この箱が載るフィットはスゴイ。デミオじゃ絶対無理なサイズ。

しかも重くて一人じゃ全然持てん!30㎏位ある感じ。他にも幾つも箱が付いてきてる。あけると・・・
中にも箱々!!しかも2段重ね・・・めっちゃ大変そう。私は逃げ出し、娘一人で格闘すること約1時間、

 


やるね!出来てました!標準よりシンバルが1個多いセット。椅子も付いてる。簡単なヘッドホンとスティックはお店のサービス

そして、ゴミの山・・・段ボールが凄い事になってる。片付けるのも大変だ。

このセット、実はスピーカーが付いていない。オマケのヘッドホンでしか聞けません。とりあえず、以前買ったギターのミニアンプを繋いでみたら、ちゃんと音が出た!まぁまぁいい感じ。それっぽい いい音がする。(アタリマエか・・・)3,4年使ってなかったけど遂に役に立つ日が来て、おとーさんはウレシイ!


安いセットは、バスドラのペダルがスイッチ式だったりする。ヤマハもDTX402はスイッチ式らしい。(KP65に交換可能)まぁ、私にはそれがダメ?なのか不明・・・ハイハットを手でミュートすることもできるそうだ。スゴイねぇ。
スマホを繋いでスマホの音楽を同時に出すこともできる。練習用としては必須機能だが、イマドキのiphoneだとイヤホンジャックが無いので工夫必要です。とりあえずFLIP4を使って音を出す。なんでも使えるもんだ。

それにしてもドラムやシンバルが全て有線接続なので、ケーブルが一杯で、簡単には分解できそうにない。アマゾンやヤマハの写真はケーブルが一切ない状態。「全部が無線接続になってから買えばよかった…」との感想は、私もそう思うけどすぐには無理だろうな。

配線はぐちゃぐちゃするけど、見た目も音も結構カッコイイので練習する気分は上がるかも。
ただ、これをアパートで練習すると、ゴムを叩くボコボコした音が結構出るので、本気で叩いたらやっぱりウルサイだろう。

あと、叩いてる姿を見て・・・複雑過ぎてオッサンにはちょっと・・・(^^;)



後日


やっぱりヘッドホンで音楽も同時に聴きたいので、ケーブルを購入!

アマゾンで探して、

を買いました。1300円位。イヤホンジャックと電源供給が同時に出来るタイプ。ピンジャックは家にあったのを接続。これが失敗だった・・・
なんと、音楽は流れるんだけど、なぜか歌だけ消える?!キレイに消える!不思議な現象発生。このアダプターがダメなのか?

MediaPadM5はUSB-C→ミニピンジャックの変換アダプタがあるので、こちらでもやってみた・・・同じ!!歌だけ消える。ということは購入したアダプターのせいではなく、ウチのケーブルかドラム側の問題ということになる。

家探ししたら、もう一本、かなり短いけど、未開封の両端ピンジャックのケーブルを発見(^^;) あって良かった・・・
これを繋ぐと・・・ボーカルが聞こえるようになった!!!
つまり黒い接続ケーブルが原因。クレーマーにならずに済んだ。
しかし、こんなに完璧に歌が消えるなら、ある意味スゴイケーブルかも・・・断線?長いから?・・・使い道ありそうです。


 

 

アマゾンではなく、楽器店で「持ち帰り」で購入しました。この場合、車が必要です。
また、左のセットは「追加のシンバル」は入っていません。
右のセットが追加シンバル付き。写真も違います。

 iphone8でバッチリでした。

 

アンプ購入!!

エレキギターを購入!

ミニギターのこと

ギタレレのこと

populele s1 購入!その3

3Dプリンターその14:オカリナ製作