マイクロドローン開局申請! 詳細その2(JARD)→届いた!

2020-07-30Drone

前回、電子申請資料を作ったのでその続き・・・保証その後40日間のキロク

無事、電子申請用の資料は出来た感じなので、次は・・・
JARD(日本アマチュア無線振興協会)に保証をしてもらう為の申請を行おう!
マイクロドローンでFPVする場合、5GHz帯を使うには技適が無いので、今のところ、この保証が必要です。

入力マニュアルを見ながらやれば十分できそうですが、自分のメモとして。


まず、JARDのホームページのFPVの電子申請のところへ行きます。

はじめての私は、「開設の場合」をクリックします。
(出願の日(今日)と出願者はこれまで何度も入力しているので説明省略します)

保証してもらう設備は以下の通りとしました。

こんな名前でいいのかな?  たぶんTusin01,Tusin02 とかでもいいと思う。

あとはマニュアル通りに進めるだけ。設備2つで5100円です。保証シールは要りませんが、欲しい人は+300円で。

最後に、前回作成した電子申請のファイルを添付して送る準備をします。
途中で何度も保存ファイルを作ったら、shinse_20200621(6).zip のように(6)みたいのが付きますが、これがあると添付出来ませんでした。カッコがダメらしい。(6)を取ったら添付できました。


結果、

受け付け完了!!


翌日保証受付OKのメールが来て、銀行振り込みで払いました。
5100円+手数料550円。収入印紙不要なので手書きよりこっちの方が楽です。

しかし、なんだかんだオカネが必要なシステムなんだねぇ。市販品なのに、毎回保証が要る意味わからん。このカネ、誰が何に使っているんだろう?開示して欲しい。

ちなみに、
VTX系統図2通も一緒に払いました。2200円+手数料550円。
これもねぇ。同じものが沢山送られるだろうけど、お役所はそれが狙いなんだろうねぇ。

あとは、しばらく待つだけ。



待つこと19日間!メールが届きました!結構かかる・・・

保証の審査の結果、本日付けで保証を行いましたので、保証書
(PDFファイル)をこのメールに添付いたします。
お手元の電子申請ファイルに、この保証書を添付していただき、
総務省電子申請・届出システムにより手続きを行ってください。

等々の文面と共に、「技術基準適合の保証書」がPDFで添付されています。修正資料が無かったので、資料は良かったようです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-807.png

あと、”無線局免許状が届いて、1カ月程度運用したら、調査報告書を提出せよ”とあり、報告すべき項目が列挙されていました。必須らしいので忘れないようにしないと(^^;)
これ、アマチュア無線局の為だと思うけど、FPVドローンはどう書くのかな・・・


とにかく、電子申請します。総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite に行き、
手順3をクリック、

はい→下の画面になりました。まだ提出してないので、新規です。保存してあったファイルを読み込んで編集をクリックします。

すると、読み込むファイルを指定する画面が出るので、ファイルを選択します。zipファイルのヤツ。

申請開始ボタンを押すと、以前書いたヤツが出てきます。この2ページ目に、
事項書及び工事設計書というページがあり、

このページの一番下に、添付書類の追加ボタンがあります。

追加 を押すと下の画面になり、

ファイルを選択 で、JARDから来た保証書を添付します! そして 設定 をクリック。

入りました! あとは、どんどん 次へ をクリックします。


ここまで来たら、私の場合、「事前チェック」は行わずに送信!(^^;)


どうやら、審査に通ってから、手数料を納付するシステムのようです。


更に待つこと 7日間!・・・総務省からメールが来ました!

申請が受け付けられましたので、申請手数料の電子納付手続をお願いします。

そう、免許状の申請手数料2900円の支払いが必要です。(丸投げで送ってもらうには更に代引き料必要)
これの支払いが ペイジー(Pay-easy) というシステムです。

ネットバンキングで支払うことができるらしいけど、メンドーなので、銀行のATMで支払おうと思い、調べたら、会社の近くの銀行はATM不可だった・・・

少し遠いけど、ゆうちょ銀行に行きますが、


その前に、納付情報を入手します。電子申請・届出システムLite に行くと、

こんな感じで、収納機関番号、納付番号、確認番号 というのが出てるので、メモして、ゆうちょへGO!
ATMで ペイジー を選んで、上の3つの番号を入れ、お金を入れれば完了です。手数料不要でした。


また、しばらく待ち。


2900円を振り込んでから9日間後、総務省からメールで連絡が来ました!

電子申請番号 E**-XXXX09XXXX-X の申請につきまして、
審査が終了致しましたのでお知らせします。

特に問題無く、免許状が送られてくるようです!
いつ届くのかな・・・
今回は、全部お任せで送られてくる手はずなので、待つのみ。


そして2日後、遂に、郵便で無線局免許状が届きました!
ここで「代引きで600円です!」と郵便屋さんに言われる・・・600円は代引きだったのかー!

表にデカデカと「免許状」と書いてあるから、代引き詐欺じゃないことは郵便屋さんにもすぐわかる(^^;)

ここまでで 11,900円 開局申請だけでこれだけかかる・・・期間も約40日・・・

これだけの時間とカネと労力を掛けて得たのが 1枚のA5サイズの免許状です・・・大変だぁ
逆に、簡単に辞められない!ウデを上げないと・・・
でもウデを上げると  にハマっていくような・・・(ToT)


マイクロドローン開局申請!(電子申請・届出システムLite)

ドローン保険 SORAPASScare(ソラパスケア)に加入ました!

マイクロドローンの門を叩く?!

ついに包括申請完了!(DJI spark)

DIPS申請方法(個人用の趣味設定)

Drone

Posted by mmhトホホ