マイクロドローンは幾らかかるのか?ーその2ー

ドローン(Drone)

一連のタイニーフープ関連の総括!・・・の興味深いお金のキロク第2弾! やはり大事です!

 無線局を開局したり、フープ機を買ったのが2020年6月末から7月初めにかけてなので、1年ちょっと経ちました。’20/9に一度まとめて、結果に青ざめたんだけど😨 それから1年後、どうだったのかを整理しておきたい!


高性能機を買わず、レースに出るわけでもなく、チマチマ飛ばすだけならどうなのか?


まず、2020年8月末までに使ったお金が、

1.アマ無線4級取得と開局申請     :22,400
2.ドローン 2機(Trashcan、Mobula6HD:27,431
3.プロポ 1台(Jumper T8SG V3 Plus) :10,514
4.ゴーグル 2台(EV800,SKY02X)  :37,148
5.充電器 3台(1S用、18650用)   :3,733
6.チェッカー 2台(1S,多機能)    :2,514
7.電池(1S,18650)         :4,140
8.その他(防炎バッグ、フライトシミュレータ):3,473
合計 111,353円

ザックリ3カ月で11万円! 最低限の初期投資でした。


その後1年で・・・
●ドローン6台(Trashcan、Mobula6HDは2台目追加、Mobula6,DE65Pro,Larva X HD,Cine8を購入)
●アンテナは7種類
●充電器は少し大きめを2
●VTXは4個(Bugs3用として)
●RXも4(Flysky fli14+、Frsky XM×2個、Eachine Pro58)
●バッテリー(1S8本、2S1本、3S1本、18650-6本)
●ケーブル各種(JST1.25,PH2.0,BT2.0,XT30,XT60…..)
●その他 Insta360GO,PowerPlay,工具,ネジ
●無線局の追加申請(10600円)

合計 185,809円


ということは・・・
総額 297,162

なんと!おぞましい・・・😱

こうやって現実に向かい合うと、
”安物買いの失い!”

とは、私のコト・・・
他にも、ドローン検定とか三陸特とかドローン保険とかSDカード、拡大鏡、ハンダグッズ・・・

で、結果満足いく機体がない😭


まぁ、周辺機器がある程度揃った!と言うべきかな。
これからは、運転技術向上をめざそう。

初心者でこのありさまです。皆さまくれぐれもドロ沼ご注意を!