ドローン入門3

2017-04-04Drone

更に取説を読む・・・


Maintenance
1. Use clean soft cloth to clean this product frequently.
2. Avoid exposure or heating.
3. Don’t put the toy in the water.  Otherwise, it’ll damage electronic pares.
4. Please check the plug and other accessories at regular intervals.  If there is any damage, please stop using it immediately until it is reqaired completely.

メンテナンス
1.清潔で柔らかい布を使用して本製品を頻繁に清掃します。
2.野ざらしや加熱を避ける。

3.水に入れないでください。 電子部品にダメージを与えます。
4.プラグやその他の付属品を定期的に点検してください。 万一損傷があった場合は、直ちに使用を中止してください。
確かに、布が付いてる。

 


Important Tips:

1. The model is equipped with powerful and responsive motors.  If you are a beginner, please fly the model on a soft ground, like a lawn or above a carpet.  Throttle up slowly and fly with low speed to avoid damege from losing control.

2. The motors and circuit board will heat up with use.  Take a 10 minutes cool down break between flights to ensure your parts last as long as possible.

3. Pay attention to the wire which is connected to the circuit board and protect if from being loose or even disconnected from the circuit board(especially when you are disconnecting the battery).

重要なヒント:
1.このモデルには、強力で応答性の高いモーターが装備されています。 初心者の方は、芝生やカーペットのような柔らかい地面でモデルを飛ばしてください。 ゆっくりとスロットルアップし、低速で飛ばすことで、
コントロールを失うことによるダメージを防ぎます。

2.モーターと回路基板は使用時に熱くなります。 あなたの部品ができるだけ長く続くように、フライト間で10分間クールダウンしてください。
3.回路基板に接続されているワイヤーに注意し、回路基板が緩んだり、回路基板から外れたりすることがないように保護します(特に、バッテリーを取り外すとき)。

初心者は芝生の上で練習しろと書いてあるのか・・・確かに。コンクリートならもう壊れてたな。
バッテリー交換の度に10分休憩?それは無理。でもこれも日本語には無い。

そして、 操縦方法について

How to operate the flight
Important Tips:
The range of the communication between quadcopter and transmitter is about 100 meters, and the range of wifi signal is about 30-50 meters. The range was measured under an open wild field without any kind of wind, wifi signal or radio signal interference. If the quadcopter ran out of these ranges that transmitter or phone couldn’t control it, will lose control and land by itself.

1. Fly the quadcopter in a spacious indoors area, or an outdoors area free of obstacles, rain, snow, animals, and people. When flying outdoors, make sure there isn’t too much wind.
2. Insert the battery into the quadcopter and connect it. Turn on the remote control, and then turn on the power switch of quadcopter. Place the quadcopter on a level surface for takeoff.
3. Quickly shift the throttle stick (left stick) up and down. If done correctly, the transmitter sound will beep, and the LED indicator will turn solid, indicating that the remote control is connected to the quadcopter.
4. Press the Engine Start / Stop button, the blades begin to spin,
and now the quadcopter is ready to fly.
5. Throttle up carefully and the quadcopter will take off and hover in the sky.
6. When flying, press the Engine Start / Stop button and the drone will land.
7. If you want to urgently stop the engine, pull the left stick to the bottom left, and pull the right stick to the bottom right at the same time for about 1 second. (Shown as picture below)

フライトの操作方法
重要なヒント:
クワッドコプターとトランスミッタ間の通信範囲は約100メートル、無線信号の範囲は約30-50メートルです。範囲は、野生の野原の下で、いかなる種類の風、無線信号または無線信号干渉もなしでの測定です。クワッドコプターが、送信機または電話機が制御できる範囲から逸脱した場合、制御を失い地面に落ちます。

1.広々とした屋内エリア、または障害物、雨、雪、動物、人がいない屋外エリアでクワッドコプターを飛行させます。屋外で飛行するときは、あまり風がないことを確認してください。
2.バッテリーをクワッドコプターに挿入して接続します。まずリモコンの電源を入れて、その後、クワッドコプターの電源スイッチを入れます。クォーターコプターを離陸のための平らな面に置きます。
3.スロットルスティック(左スティック)をすばやく上下に動かします。正しく設定すると、送信機の音が鳴り、LEDインジケータが点灯し、リモコンがクワッドコプターに接続されていることを示します。
4.エンジン始動/停止ボタンを押すと、ブレードが回転し始め、クワッドコプターは飛ぶ準備ができます。
5.慎重にスロットルアップし、クワッドコプターは離陸し、空を飛びます。
6.飛行中に、エンジン始動/停止ボタンを押すとドローンは着陸します。
7.エンジンを緊急停止させたい場合は、左スティックを左下に引っ張り、右スティックを右下に同時に約1秒間引きます。 (下図に示す)

30mは届くらしい。 

Drone

Posted by mmhトホホ