ICEでsparkのパノラマ写真を合成!

Drone, Win

spark本体とDJI Go4 でやるのが普通だけど、パソコンの方が手軽な時もある・・・というキロクの2

以前は sparkのパノラマ写真用の写真からフォトギャラリーというソフトを使いパソコンでパノラマ写真を作りました。元々Windows10内蔵のソフトという手軽さはあるけど 古いのか繋ぎはイマイチ。

調べると 同じマイクロソフトから 新しいソフトが出てる!
それが、Image Composite Editor (ICE) というソフト。残念ながらフォトギャラリーと違って英語版しかないけど An advanced panoramic image stitcherとあるから 目的もそのものズバリ。

まずプログラムのあるサイトに行きダウンロードします。

ウチのPCの場合 64-bit の方。ダウンロードしたファイルをクリックするとインストールが始まります。

ここは I Agree をチェックしてNextです。

インストール完了後に起動して上記画面になりました。


使い方



既に写真があるので 左の New Panorama from images を選択します。

前回と同じパノラマ写真用の素材を使ってみます。21枚を選択して取り込むと

こんな表示になりました。どうやら 2STITCH→3CROP→ と進んでいくようです。これ以上取り込むものもないので、そのまま 2STITCH をクリックすると

処理が始まりました。フォトギャラリーより少し時間かかるようです。

こうなりました。右側のメニューの意味がよく分かりません(^^;)
イロイロ出来る用ですが・・・とりあえずそのままでいいので 3CROP を押すと

13092×5682ピクセル約7400万画素ですね。

4EXPORT を押して保存しますが 押しただけでは保存されない模様。

Export to disk… というのをクリックして

ようやく保存できるようです。

出来上がりはフォトギャラリーと大差ないように見えます(^^;)が 拡大すると

左がフォトギャラリーで右がICE。同じ部分の拡大(同じ倍率)です。
どちらもズレてるけど ICEの方がごまかし方が上手い!

別の場所でも

左がフォトギャラリーで右がICEです。
青マル部分は大差ない感じですが 赤丸部分は右の方が上手くごまかしていると思います。
ブロックの積み方も違うという・・・ある意味恐ろしい。

ソフトとしてはICEの方が進歩している感じですね。
これがあれば spark本体を繋いで処理する手間は不要なので少し便利になりそうです。


ちなみに、360度写真を素材にして sparkのSDカードから46枚の写真群を読み込み 適当に調整したら

こんな感じでプラネットっぽくなりました!まぁ、解像度が高いだけで何の役にも立たない感じです。
もちろん、上みたいに丸めなければ、パノラマとして使えます!
Cドライブに写真をコピーしないようなので使い勝手もいい。

お試し下さい。

 

フォトギャラリーでsparkのパノラマ写真を合成!

ドローン(spark)の動画編集で思う・・・

icadからマイホームデザイナーへのSTL変換

PaintShop Pro2019

マイホームデザイナーでアニメーション!

免許申請についてのメモ(三陸特)

Drone, Win

Posted by mmhトホホ