EACHINE EV800がキター!

Drone

やっぱりEV800Dの方が良かったかな・・・というキロク

ようやく届きました! Eachine EV800 というドローン用のゴーグル。
1カ月と2日 かかりましたが無事到着!まぁ、予想の範囲内です(^^;)

箱に穴が開いてる!けど、中はキレイ!安いのにキレイだ。

箱側面のPRも自慢たらしくてイイ!

対応チャンネルもバッチリです。

とてもちゃんとしてます。

とても5000円以下には見えない!

すぐに使えるような付属品です。

三脚の穴があって、モニタになるようにゴーグル側が取れる構造なのもいい。EV800Dだと録画ができるんだけど、少し高いのと、旗のようなアンテナがちょっとカッコ悪いなぁと(^^;)
でもそっちの方が感度が高いようです・・・


充電してから同じEachine trashcan 75㎜ と繋いだら、バッチリ見えます!キレイさもまぁこんなもんでしょう。アナログと聞いてたけど、まぁまぁキレイ。良かった。

で、分かったのは、映像のチャンネルが、Ch-B-1(Ch21)だということ。モニタを見て初めて知った(^^;)

開局申請した書類には、Ch21は無いぞ!こりゃいかん!!
CH 15、17、24、31、41、43、44から選ばないといけないので、

とりあえず、Ch-E-1(CH31)(5705MHz)あたりに変更しよう・・・でも、どうやって?

そういえばTrashcan付属の取説にあった!

こんなような内容です。

早速やってみます。
TrashcanとPCを繋いで、Betaflight Configuratorに接続したら、ドローン本体の、

Switch Buttonというのを爪楊枝で長押しします。わからんのでとりあえず5秒位。特に変化はない様子。

Betaflight ConfiguratorのCLI画面に行き、一番下のコマンドラインに、

Set vtx_band = 3
Set vtx_channel = 1
Set vtx_freq = 5705
save

と1行ずつ順番に入力。(Set vtx_channel=1は不要だったかも)
saveしたら、一旦ドローンとの接続が切れるので、再度接続して、更に接続を切るといいようです。

ゴーグルを開くとバンドが変わったので映らなくなりますが、バンドだけなので、BAND+ボタンを押すと映りました。

これで、合法だーっ!

自分がこれを付けてる姿は結構不気味(^^;) だけど、
遅延は感じられないし、映像も見やすいように思います。少し離れるとノイズが多くなるのは、しょうがないかな。


Aliexpressなら↓(安いけど1カ月かかります)

AliExpress.com Product – Eachine EV800 5 Inches 800×480 FPV Video Goggles 5.8G 40CH Raceband Auto-Searching Build In Battery

Banggoodなら↓(価格も納期もほどほどの感じ)

https://www.banggood.com/Eachine-EV800-5-Inches-800×480-FPV-Goggles-5_8G-40CH-Raceband-Auto-Searching-Build-In-Battery-p-1053357.html?p=05012149150455202007&custlinkid=1215896

マイクロドローンの門を叩く?!

ついに包括申請完了!(DJI spark)

ドローン保険 SORAPASScare(ソラパスケア)に加入ました!

電子ドラムがウチに来た!

オカリナ発見!

Drone

Posted by mmhトホホ