会津若松は誤算続き😱

旅行, 日記

やっぱりノープランで行ったらダメだねぇ!・・・というキロク

 平泉から会津若松に向かいます。

ホテル東鳳。とてもキレイで、平日なのに賑わってました。

食事はバイキングでまたも食べすぎ・・・


翌日は雨予想でしたが、まさかの晴れ!助かったー!

目指すは、猪苗代湖赤べこ🐄
ところが・・・大誤算!!
火曜日は、ナント、猪苗代湖の遊覧船の定休日😓
ひっそりと停泊してました。残念。


諦めて、赤べこを買うために、「手作り体験ひろば 番匠」へ。
実は、ちゃんとした赤べことは別に、何も絵が描いてないモノも欲しかった! 900円で絵付け体験できるらしい。
それでここに行ったんだけど・・・まさかの貸し切り!! 入れませんでした😱
電話して確認すべきだった。
これは困ったぞ!

とりあえず七日町(なぬかまち)へ向かおうと車を走らせると、番匠の近く(5-600m)で、会津幸泉小法師というお店を発見!
ここでも絵付け体験できるんだけど、聞けば、体験せずとも無地の赤べこを単体で売ってくれるという。
絵具とセットで、1430円。赤べこ単体(15cm)なら990円だったと思う。(アクリル絵具セットは440円)

めでたく無地がゲットできたので、七日町へ。
これまたナント!「赤べこカフェ」は火曜定休・・・火曜はヤバかったのかぁ。
しかしお隣に「雑貨商きずな」があり、赤べこが沢山有りました!
ここでは、絵付けされたモノを購入。無地は無かった。先に買っといて良かった。
3つの製造元のが置いてあり、みなちょっとずつ違う。最も老舗のモノが売り上げもNo.1らしく、価格も安い。
けど、
私の場合、すでに買った”無地”のヤツと全く同じ形が、売上No.3のものだったので、これを購入しました。
15㎝で2090。ということは、絵柄が1100かぁ。

しばらくは、赤べこがマイブームだな😅
(数日後にHP見たら、売り切れで絵付け体験も月末まで中止とのこと・・・危なかった)


このあと帰路につく。途中少し雨が降ることもあったが、車なので問題なし。
良かった。

そうそう、さざえ堂も行きました。
上って降りるだけの摩訶不思議なお堂です。
まずは、赤べこの図柄を考えなくてはー